気になるED治療の費用を検証

サイトマップ

勃起不全を改善するために知っておきたいED治療費のこと

このサイトは、勃起障害や勃起不全を治療するために必要な費用についてまとめている。EDで悩んでいる人はぜひ参考にしてもらいたい。

EDを治療するために費用はどのくらい必要?

ED治療といっても、その方法は多岐にわたる。注射や手術も効果的な方法のひとつだろう。しかし、ここではもっとも一般的な手法である「薬」に絞って話をしたい。

バイアグラを始めとするED治療薬は、クリニックで手軽にもらえるため、最初の一歩として踏み出しやすいだろう。ただ、ED治療薬も、薬の種類や量によって費用が異なってくる。

一般的なED治療薬がいくらなのか表にまとめてみた

ED治療薬 料金
バイアグラ25mg 1,300~2,000円(1錠)
バイアグラ50mg 1,500~2,200円(1錠)
レビトラ10mg 1,500~2,000円(1錠)
レビトラ20mg 2,000~2,500円(1錠)
シアリス10mg 1,700~2,200円(1錠)
シアリス20mg 2,000~2,500円(1錠)
バイアグラ ジェネリック25mg 550~650円(1錠)
バイアグラ ジェネリック50mg 900~1,100円(1錠)

よく使われているバイアグラ。その中でもポピュラーな25mgは1,300~2,000円、より強い50mgは1,500~2,200円。わずか1錠でも軽く2,000円近くする高級品だ。

バイアグラの他にも、レビトラやシアリスなどの種類がある。それぞれ、即効性があったり、長時間効果が続いたりと特徴があるから、自分の希望と症状に合ったものを選ぶとよいだろう。分からなければ、クリニックの先生に相談してみるとプロのアドバイスがもらえるぞ。

注目して欲しいのは、ジェネリック品

薬の画像掲載しているのはバイアグラのジェネリック品だが、25mg450~550円、50mg700~800円とかなり安い価格で処方されている。正規品と比較すると3分の1ほどだ。

ジェネリックとはいえなぜこんなに安いのか、その理由は別のページで説明するとして、まず知って欲しいのは、「安さだけで選ぶには注意が必要」ということ。

実は、ED治療薬のジェネリックは、海外製の未認可のものが多く流通している。海外製の薬は、日本製の薬ほど安全性や質が厳しくチェックされているわけではない。軽い気持ちで手を出してしまうと、重い副作用が発症するなど取り返しのつかない事態になってしまうぞ。

よっぽどのことがない限り、日本製の正規品・ジェネリックを処方してもらった方がいいだろう。

いつまでも「男」であり続けるために

あなたは満足な性交ができているか?満足いく性交といっても、それは人それぞれだと思うが、以下のような悩みはないか。

    健診の画像
  • 勃起状態が長続きしない。
  • 性的興奮や欲求はあるのに勃起しない。
  • 性交中に固さがなくなり、抜けてしまう。
  • 自慰はできるが、セックスができない。
  • 勃起してもペニスが十分に固くならない。
  • できる日とできない日がある。
  • セックスに自信が持てない。
  • パートナーを満足させることができない。

これらは、勃起障害・勃起不全に由来するところが多い。しかも、EDの専門家によると、成人男性の4人に1人は勃起時に何らかの障害が生じているのだ。

最近は、性に消極的な“草食系”と呼ばれる男性の存在も聞くが、なかには勃起不全が原因となって消極的にならざるを得ない人もいるのではないだろうか。

いつまでも「男」であり続けるために、EDで悩んでいる人は思い切ってクリニックの門を叩いてほしい

 
ページの先頭へ

Copyright © 気になるED治療の費用を検証 All Rights Reserved.