サイトマップ

勃起不全を改善するために知っておきたいED治療費のこと

HOME » 安心して効果を得るためのED治療薬に関する基礎知識 » 服用時の注意点

服用時の注意点

ED治療薬を服用するにあたっての注意点をこのページで紹介しよう。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの服用方法

性行為の1時間前に服用する(パートナーに知られずにこっそり飲むことが可能である)。服用する時は水が無難だが、水がない場合でも、ジュースやお茶、ビールでもOK。
しかし、食事には注意が必要である。食後すぐに服用すると効果は半減するので、万全な効果を得る為には空腹時に服用すること。
食後から2~3時間経過した場合でも、食べたものが消化の悪い肉料理や揚げ物、脂っこい食事やラーメンなどであれば、やはり効果は半減してしまう。
そうは言っても、腹が減っては戦ができぬ。腹ぺこではセックスどころじゃないので、食後でも効果をより引き出す方法を以下にあげてみた。

  1. 食後、性行為まで時間がある場合は、極力あっさりとした食事で、腹八分目にする。
  2. 和食がおすすめである。さらに、食後2時間くらい時間を空けてから服用する。
  3. どうしても食後すぐに性行為をする場合は、空腹時に服用して30分以上空けてから食事をすること。

ただし、シアリスだけはバイアグラ、レビトラとは大きな違いがある。服用後36時間まで有効性が認められている為、体内に吸収させてしまえば食事の影響を受けないのである。
が、やはり空腹時に服用した方が作用が早いので無難である。

心配な副作用は少ないのか

ED治療薬である3剤ともに、血管拡張作用があるので個人差はあるが、副作用もある。
代表的なものが、顔のほてり、眼の充血、頭痛、動悸、鼻づまり、消化不良、むねやけ、周囲が眩しく見えるなど。特に顔のほてり感や眼の充血、頭痛、動悸などは、ほとんどの人にある副作用なので、気にする必要はない。
「薬が効いている合図」なのである。

ちなみに、お酒を飲み過ぎた時には服用は控えること。思うような効果が得られない上、血のめぐりが良くなりすぎて倒れる事もあるというから、注意すること。
また、バイアグラ・レビトラ・シアリスには併用禁忌となる薬の飲み合わせがある。薬を処方してもらう時には、普段服用している薬の名前をメモし、必ず医師に確認をすること。

薬を飲む時のタブー

3剤ともに、1日1錠、24時間以上空けて服用すること!また、服用したからといって、勝手に性的興奮が高まったり、性欲が増進することはない。
あくまでも性的刺激があって初めて効果を発揮する薬なので、「飲んでも興奮効果がないから」と勘違いをして、量を絶対に増やさないこと。

 
ページの先頭へ

Copyright © 気になるED治療の費用を検証 All Rights Reserved.